会社概要

会社概要

【会社名】 株式会社 フジタ
【代 表】 藤田 豊博
【外部顧問】生田 博通
【資本金】 6477万8000円
【創業年】 昭和63年
【事業所】 〒681-0052 鳥取県岩美郡岩美町岩常360
【業 容】
(1)常緑キリンソウ及び植物の育種販売業務
(2)常緑キリンソウ袋方式及び緑化システムに関する製造販売業務
(3)緑化事業に関する印刷物の企画・出版、イベントの企画・運営、宣伝広告に関する業務
(4)緑化事業に関する商品の企画、製造、販売並びに輸出入及びメンテナンス業務
(5)緑化事業に関する知的財産権の取得、譲渡、使用許諾、販売及び管理業務
(6)緑化事業及び環境事業に関するコンサルタント、及び教育活動業務
(7)その他、附帯関連する一切の業務

株式会社フジタの受付時間と問い合わせ先

常緑キリンソウ普及協会 組織概要

【目的】 
常緑キリンソウ普及協会(以下「本会」という。)は、環境事業の重要性を認識し、緑化技術の向上を図り、地域社会の発展に寄与する事及び常緑キリンソウ(トットリフジタ1号:品種番号第15866号及トットリフジタ2号:品種番号第15867号)(以下「常緑キリンソウ」という。)の普及活動を行うと共に、相互の親睦を深めるための活動を目的としています。
また、種苗法の第1条には、「この法律は、新品種の保護のための品種登録に関する制度、指定種苗の表示に関する規制等について定めることにより、品種の育成の振興と種苗の流通の適正化を図り、もって農林水産業の発展に寄与することを目的とする。」と記載があります。
常緑キリンソウは、種苗法における登録品種ですから、一般的には認知度の低い種苗法に関しての啓蒙活動を社会的義務・社会的責任だと捉え、活動しています。

【活動内容】
本会は下記に示します事業を行う為に必要となる知識、技術等を習得する為のサポート及び常緑キリンソウの普及活動を行います。又、種苗法上の品種登録制度や育成者権に関する啓蒙活動を推進しています
(1)常緑キリンソウ緑化の普及に関する事業
(2)緑化事業に関する印刷物の企画・出版、イベントの企画・運営、宣伝広告に関する事業
(3)環境事業の技術向上に関する事業
(4)緑化事業の企画、設計、施工に関する事業
(5)緑化資材・工法の研究、開発、販売に関する事業
(6)緑化による環境事業の技術指導に関する事業
(7)緑化事業及び環境事業に関する教育活動に関する事業
(8)会員相互の親睦、団結を図る事業
(9)その他、本会の目的を達成するための必要な事業